先日、エーアールジーの野球チームの一員として、野球大会に出た。


なにがしかの業界団体の親睦の野球大会。

エーアールジーでは野球好きな人が多く、ユニフォームまでつくっているという伝統がある。
わたしも一着借り受けての初参加であった。

野球大会など、小学校時代の草野球以来である。

グローブの付け方、バットの振り方、ボールの投げ方、どうやってたっけ。
そんなレベル。

キャッチボールをして、ゴロをキャッチして。じょじょに記憶がよみがえる。

そんな感じですぐさま試合開始。

下手糞の守備位置といっていいだろうセカンドを守る。
どのへんのポジションかもさぐりさぐり。
おそるおそるだが、セカンドゴロを二本処理してアウト二つをとることができた。

バッティングは、三振、ピッチャーフライに終わる。

ユニフォームをつけているので、ぱっと見でいえば、ものすごく強いチームに見えるようだが、大敗してしまった。
そもそも、設計事務所で野球チームつくったところで、練習する時間がないので、年一回のぶっつけ本番の試合にならざるをえないが。

来年は助っ人のピッチャーが欲しいな、と思ったのだった。