今日で仕事納めとなるので、今年一年をふりかえってみる。
今年は6作品が完成した。山口、臼杵、日出、別府、佐伯、福岡。ずいぶんあちこちに飛び回った。そして、現在も進行中の現場が一つある。これは規模が大きいもので、来年後半に完成予定だ。目下、着工待ちの案件が複数、本見積もりに突入したものがひとつ。年明けから実施設計に突入するものが二つ。基本プラン案件が複数ある。
おそらくは、来年の完成数も今年と同数くらいにはなるのではないだろうか。
今年はまずまずの状況であり、来年も維持していけるのではないかと思うが、社会情勢の変化が気にかかるところだ。

スタッフも刷新し、気分的にもうまれかわったような感覚がある。最終日、新スタッフの宗ちゃんは、大掃除に精を出してくれている。これまで雑然としていたカタログ類の整理も自主的に行っている。毎朝の掃除もしっかりとやる。気持ちがいい。素直が一番。ぐんぐん成長していくだろう。

虎卯天中殺の私、この占いによると、今年はエアポケットのように落ち込む、つらい時期とされていた。
たしかに、事がスムーズにはこばないような状況が続いたのもたしかだが、最悪の時期をなんとか持ちこたえたのではないだろうか。来年以降は、5年間もの上昇カーブが続くとされている。
うまく、この上昇気流に乗りたいものだ。これまで以上の最高傑作をうみだしていく期間になると思う。

来年早々、沖縄出張が決まっている。今年の沖縄のコラボプロジェクトのグッドデザインアワード受賞を軸に、沖縄での活動を本格化させようと動き始めている。来年は沖縄通いが月1ペースとなるやもしれない。

福岡での作品も完成したので、福岡での案件ものびていければと思う。
さらには、せっかく東京オフィスを開設したので、東京でのプロジェクトもひとつくらいは実現していきたい。

そして、パッシブデザインの本格化も実現したい。「豊岡の家・2」の一年間のデータがそろうので、世に問いたいと思う。1月26日に真冬のオープンハウスを開催させていただく。暖房なしでどれくらい快適か体感できるだろう。

プライベートでいえば、プロジェクトのからみで、ヨガに関心が湧き始めている。来年は私にとってのヨガ元年になるだろう。ヨガで、絶対的な健康を手に入れたいと思う。

ほかにも、いろいろと欲張りたい気分もあるが、ほどほどにしておこうか。

年末年始は、断捨離を徹底させて、事務所はすっきりとしたギャラリーコーナーを作りたい。そんな事を考えている。

守りから攻めに転じる。そのような心構えだ。