急遽、福岡の天神に視察にいった。
某スタジオ。師匠のスタジオだから一番参考になるもの。
天神の中心部にそのスタジオはあった。

レッスンの合間を縫って、レッスンルーム、から、バックヤードまで、写真撮影し、寸法をはかり、特殊な設備機器や、温度湿度管理について、詳細をヒアリングさせていただく。

私とオーナーが話している内容を宗ちゃんは筆記していく。
ペースがはやいので、大変だろうが、こういったヒアリングの時は、スピード感が大事。

一番難しいのが温度湿度管理のようだ。外部ブレーンを交えて、いろいろと、試行錯誤する必要がある。
そして、シャワーユニットの数がもう少しあったほうが、運営上楽になるというアドバイスをいただいた。
再度、プランを見直す必要がある。

師匠は、弟子の出店に、通常は、厳しいよと、あきらめさせるのが常らしいが、このクライアントは人気もあり、師匠も太鼓判を押しているという。成功するだろう、という事で、各種のバックアップをおこなってくれている。なるほどなあ、と思った。
どのジャンルでも、そういったものだ。
我々も、がんばって、師匠のスタジオにひけをとらないスタジオデザインに邁進せねばならない。

帰路につき、夕方に事務所に戻る。
クライアントから連絡があり、店舗賃貸の申込書を正式にとりかわす段取りが始まったとの事。
さらに、懸案の追加の駐車場もいくつか、近隣にみつかりそうな情報がはいったという。
これまで半年くらい停滞していたらしいが、当社が介入してから、急展開、急スピードで、具体化しつつある。来春のオープンにこぎつかせたい。