沖縄出張の二日間は激務となった。
初日の朝4:30に起床し、準備を整えて福岡空港に向かう。
8:10分の便にのり那覇空港へ。
飛行機の隣の席の女子二人組が話しかけてきたので、機中で談話。
福岡の専門学校生でホテル学科らしく、宮古島のホテルでの二ヶ月の研修らしい。19歳だろう。がんばってねと声援を送る。感じのいいオジサマと見てくれたのだろうか。
レンタカーを手配し、コラボ事務所の青空設計に到着したのが11:00。隣接するスープカフェエスケープのテラス席でコーヒーを飲みながら、1案件の打合せ。方向性はよさそうであった。その案件の現地視察。周辺環境を調べ上げ、5階部分にペントハウスを増設する方向となる。

事務所にもどり、昼食後、二物件のクライアント打合。4階建ての案件は、二階部分の修正希望以外は提案通りとなった。これは実施設計に突入していく事になる。
もうひとつの平屋建ての修正プランを提示。ほぼ了解を得て、高さ方向を活用して収納を確保する方向となり、クライアントのタイミング待ちとなる。
夕方から、南部事務所に移動し、クライアント打合せ。打合せまでに30分時間があったので、もうひとつの案をスケッチ。打合せで概略を示し、次回、再提示する事になった。
ヘトヘトになって本社に戻り、エスケープにて食事兼パワーミーティング。代表の大城氏と今後の展開についてブレインストーミング。明日も早いので22:00にお開きとし、ホテルへ移動。

翌日、8:00に事務所に行き、青空設計の朝礼にも参加。しっかりとした朝礼を行う習慣があるようで、見ていて気持ちがいい。
昨日の夕方の案件のスケッチを進める。
10:00からクライアント打合せ。ファーストプレゼンに挑む。一発で気に入って頂いた。
微調整を行い、概算に突入となる。
そくざに、再び南部事務所に移動。隣接する沖縄ソバの名店「玉家」でソーキそばをかき込む。
13:00からクライアント打合せ。
平屋の二世帯住宅のヒアリング。正式なプラン依頼をいただいた。平屋の要望が最近は多い。
15:30に本社に戻り、一件のヒアリング。こちらは、まだ、初期相談段階であったのでクールダウン。
16:00から共同のセミナー開催。セミナー後、一件の相談をうけ、ヒアリング。
正式なプラン依頼をいただいた。

気がつけば18:00。帰りのフライトが迫っているので、バタバタと帰路につく。
レンタカーをぎりぎりで返却し、空港送迎バスにすべりこむ。
チェックインして、あわただしく食事をすませて搭乗。
福岡空港から大分まで高速。帰り着いたのは24:00ちょっとすぎであった。

この二日間、私がなんらか関係したもの以外にも、二桁に及ぶ打合せが同時並行で行われていた。
青空のスタッフさんの日々の激務に脱帽する。
激務だが、なんと恵まれた環境だろうかと思う。
なれてしまうと、この状況にありがたみがうすれていくのだろう。
それも致し方ないのだが、時間の優先順位をよく練り上げて、少ない時間の中で、よりよい建築にするための努力が求められている。

今月はもう一回出張したほうがよさそうだなあと考えている。