エーアールジー社長にさそわれて、まちづくりの懇談会に参列する。


古くから交流をつづけているらしく、行政の方、建築関係者、まちづくりNPOの方など、多種済々があつまる懇談会。

まちづくりに関しては、私も経験があるのでお役にたてるかもしれない。

あつい思いの同士があつまる濃密な会合であった。

行政の方。ひかくてき、頭の柔らかい方達であり、プロデューサー的な能力の高い方であった。
そして、まちづくりNPOをたちあげた会計事務所の方。
ふたりとも、私と同い年ということもあり、意気投合する。
行政からは、かなりお偉い方もオブザーバーとして参加しており、この方も哲学をもった、行政にしてはめずらしいキャラクターの人であり、一気にファンになった。

その方も、私をみてすぐに直感したらしく、あんたの力が必要だ、と、あつく語ってくれた。
おまえが舵をとれ、と、長渕ばりに、あつく語っていた。
そんなタイミングが来たならば、尽力させていただこうと思う。

今年もアメリカのポートランドに視察にいくという。
いつか、視察旅行に同行させてもらえるような日がくるやもしれない。

NPO法人では、2021年の那覇市50周年?のイベントとして世界文化博覧会の那覇市開催を実現しようと尽力しているらしい。
そのイベント実現にむけて、我々もなにか協力していきたいと思うのだった。

あつい志をもった人がこんなにもいる。
うれしくなった夜であった。