昨日の午前中、福岡出張に出かけようとしていると、一人の女性が事務所を訪ねてきた。
事務所の二階はアパートなんですか?と。宅配便の方かなと思いスタッフが対応しはじめたが、宅配便ではなさそう。聞こえてくる話からすると、部屋を探している人らしかったので、対応した。
二階はメゾネットの2LDKで、一つ空きがありますよ、と、伝える。どうされましたか?

経緯を聞く。

新居の部屋探しの最中。
賀来北のパークテラス元がとても気に入ったのだが、あちらは1LDK。夫婦にとっては少し狭い。奥さんのほうが、あれ、このデザインは、駅南のアイアージュと同じ匂いがすると。
奥さんは、テレビ局で音声の仕事をしており、そういえば、お話マイクという番組でアイアージュに行って建築家とともに撮影した記憶があると。あの建築家、誰だったっけと。
記憶をたどり、ネット検索して、ああ、ラッツの古後さんだ、と。
その他に賃貸物件がないかどうか、聞いてみよう、と、事務所周辺に来てみたと。すると、事務所の二階が賃貸っぽい。これは、魅力的だと。

私も、ああ、一度お会いしてたんですね、と。びっくり。
よくぞ、訪ねてこられました。

オーナーから鍵を預かっているので、よかったら、空き室、今、見れますよ。
すぐご案内した。
大変気に入っていただいた。案内していると、いや、いずれ家をたてたいんですけど、ラッツさんにお願いするとどれくらいのものですか?と。
土地はあるという事。夫婦二人の家であれば、平屋にしても、総額2000万もあれば、最高のものが出来ますよ。と。

表情が輝いてきた。ラッツのホームページはくまなくみているようで、iキューブにご主人はほれこんでいるという。iキューブなら、30坪の土地があれば、2000万以下でできますよ。
写真集を特別にお貸ししてあげた。

とりいそぎ、当事務所の二階に入居して、新婚生活をスタートしながら、家づくりの打合せを行い、たとえば、年内に新築の家に引っ越す、ということも、出来そうですね、と。

一時間くらい話し込み、見送った。
ああ、出発の時間がおくれた。いそがないと。

アイアージュ完成時に、お話マイクというローカル番組に出演した。テレビ出演二回目。
2005年だから、もう、8年前の話。
そこでお会いした方が、ふらっと訪ねてくれる。なんともうれしい話だった。

アイアージュは、駅南のホルトホールのすぐ側にあり、いまだに、空室待ちの人気物件。
賀来北のパークテラス元も、当事務所にも問い合わせがあるくらいの、かなりの評判だ。
それぞれが、グッドデザイン賞受賞ならびにノミネートされた。デザインによる差別化で賃貸物件の社会的寿命を延ばす。そういった戦略の成果ではないだろうか。

iキューブも30坪の土地にコンパクトにおさまるので、人気があり、現在シリーズは4作品が完成している。
iキューブもおすすめだが、夫婦2人ならば、平屋もいいだろう。
最近は平屋を求める方が増えている。

事務所をスタートして17年目に突入しようとしている。
事務所にふらっと訪ねてくれるお客さん。当事務所ではめずらしい事ではなくなってきた。

また、新たなプロジェクトが動き始めていくに違いない。
一端事務所の二階に入居していただいたならば、打合せも、毎晩でも気軽に、食事しながら行ってもいいだろう。

そんなうれしい出来事でした。