チャコールカプセルというサプリのようなものを知る。


ようするに、炭の粉末がカプセルに入れられたものだ。
これを飲むらしい。

体内で有害物質などが吸着されるという仕組みらしい。
炭の効果はいろいろあるが、それならば、いっそのこと、飲んでしまおうという発想のようだ。

きわめて合理的な、アメリカンな発想のようにうつる。

日本においても、梅干しの黒焼きの炭を飲むという健康法がある。
同じ発想であろう。

ためしにとりよせてみた。
このカプセルの粉末を歯ブラシにのせ、歯磨き粉とまぜて歯磨きするとよい、とかの記述もあった。
炭入り歯磨き粉なども売っているようだし、まあ、そういう原理だろう。

体内に入れる。
もはや、こういった時代。
いろんな体に悪い食品を口にするのは避けようもない。
であれば、デトックスとして、炭を飲む、という発想はしっくりくる。

ときおり、プチ断食したり、こういった炭を活用したり。
いかにデトックスを行うか、そんな時代になってしまったと思う。

一日一食を実践しているが、さらに、週末のプチ断食というのもあるらしい。
月一回の断食でもよいし、年に一回、一週間くらいの断食をおこなってもいいだろう。
入ってくるものをコントロールする、というのが、てっとりばやい。

水をたくさん飲む。
発酵食品を多く取る。
そして、炭を飲み、デトックス。

コーヒー浣腸というのも以前脚光をあびた。

毎回、いろんなものに手を出すが、なかなか長続きしない。

できうれば、そういった健康にいいものしか流通していない、という国になってくれないものだろうか。
金持ちも貧乏人も、無理なく、贅沢ではなく、体に害のないものを普通に摂取できる国。

そして、猫が毛玉を吐くように、体内に蓄積したものを絡め取ってごっそりと排出してくれるようなもの。

そのひとつの可能性がチャコールカプセルではないかと思う。

しばらく続けてみて、様子をレポートしてみますね。