クライアントに御紹介いただき、体験してきた。
整体といえば、骨のゆがみや筋肉のコリなどをほぐして整えるものだろう。
エネルギーバランス整体師の福井さんに施術していただいた。
みっちり一時間。わたしの場合、ゆがみがおおきかったのだろう、30分くらいオーバーしていたらしく、次の予約の方をずいぶん待たせてしまったようだ。

一時間30分の施術。
これまでに、マッサージやスポーツ整体をうけた事があるが、ひたすら、筋肉とスジをマッサージしてもらい、いろんな関節をポキッとならされたりだった。
しかし、エネルギーバランス整体は、ごくやわらかなものだった。

最初に体の軸をチェックしてもらうと、重心の軸がまっすぐになっている状態は、左にねじれ、前屈みになった体をわるくしたおじいさんのような姿勢だった。
この状態で後ろからおされてもびくともしない。
まっすぐに立った状態だと、うしろからおされると、すぐに前につんのめる。
なるほど。現状はかなりゆがんでいる。

施術後、まっすぐな姿勢で後ろからおされても、びくともしなくなった。
自分でも、軸がまっすぐにどんと地面に突き刺さっているような感覚がわかった。

じゃあ、どのような施術かといえば、体をゆすって振動させ、動きの違和感のある部位をゆっくりと回転させたりする程度。だけども、なにか、凝り固まっていたなにかがすっと抜けていく感覚があった。
仰向け、うつぶせで一時間。最後は立った状態で行ったが、倒れる事なく、体がぐにゃんぐにゃん動く。
太極拳のような動きにも思えるし、気功でかってに体が動かされているような感じだった。

施術後、いろいろと話を聞く。
私の体はどうでしたか?と。
すると、不思議な感覚を持っている方ですね、という事だった。
なにか、スピリチュアルな事をやっている方ですか?という。

エネルギーバランス整体の理論を聞くと、こちらは人体であるが、私の場合は建築。
人体の気の流れを感覚でつかみ、微調整していく手法は、私が感覚的に建築空間のバランスを読み取り、調整していく行為にかぎりなく近い事がわかる。

以前、風水師に私の作品を見てもらった事があるが、とてもいい空間だとお墨付きを頂いた事があった。
このへんに中庭が欲しいなとか、ここには窓があるべきだ、とプランした部分は、風水理論上も、とても有効だったらしい。無意識のうちに、調整したくなったのだろうと思う。

経験による感覚で、そのような事が自然に分かってきたのではないか、と思う。

立った状態で、ぐるんぐるん動く人はまれだという。死の境を経験し、なにがしかの悟りを開いた人に見られる現象だという。もしくは、ものすごく素直でいい子。
そういう事らしかった。

次男坊で素直に育てられた両親のおかげだろうか。
死の境は経験した事はないが、これまでの苦労によって、なにかの悟りの境地に達したのだろうか。

よくわからないが、帰るときは、びしっと、背骨がまっすぐになり、若返った気分。
まだ、ゆがみは残っているらしい。次回に全部とりのぞいてもらいたいものだ。
全部ゆがみをとると、どういう事になるのか。

今年は、私のスピリチュアルな才能が開花していくかもしれない。